キャッシング無審査に注意!!

「無審査で誰でも即融資可能!!」
このような宣伝を掲げている金融業者を見かけることがあります。
一見魅力的な宣伝に思えますが、絶対に利用してはいけません

 

甘い宣伝の金融業者に注意!!

  • 「無審査でお貸しします」
  • 「ブラックでも即OK」
  • 「多重債務者でも問題なし」
  • 「審査激甘」

 

電車のつり広告や雑誌の広告でこのような文句を見つけることができます。
「どうしても借りたい」方にとっては非常に魅力的な条件に思えるかもしれません。
しかしこのような甘い宣伝に惑わされてはいけません。

 

いわゆる「闇金」である可能性が高い業者です。

 

お金を貸す側からすると、きちんと返済されなければ困ります。
そのため良く分からない方に対して無審査で融資を行い回収できなければ破綻してしまいます。

 

そのために審査が行われることになるわけで、無審査ということはその分「裏の事情」があることになります。

 

「闇金」は貸したお金そのものが回収さっる必要は必ずしもありません。
法外な利息や手数料収入を目的としているのです。また利用者から回収不能になると、保証人や親族、周囲の方から回収を図ろうとします。

 

当然利用者以外の方からの回収行為は違法です。
しかしそもそも違法行為で営業を行っている闇金ですので、回収時も法律を守る筈がありません。

 

最悪の場合自分だけでなく家族もどん底に落とされる結果になります。
「闇金」には絶対に手を出さないようにしましょう。

 

クレジットカードの現金化

無審査での融資の手法として「クレジットカードの現金化」があります。
クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を入手する方法です。

 

その流れは次の通りです。

 

  1. クレジットカードで家電やパソコンなどを購入する。
  2. 購入した商品を業者が買い取り、代金を渡す。
  3. 後日、クレジットカード会社から代金の請求が行われる。

 

例えば50万円のパソコンを購入して、業者に45万円で買い取ってもらう場合、業者の利益は5万円となります。手元には45万円の現金が残りますが、後日の請求は50万円分行われることになります。

 

クレジットカードの現金化はクレジットカード会社の規約に違反する行為です。
クレジットカードで購入した商品の転売は、利用代金が完済するまで禁止されています。

 

現金化が発覚すると即座にクレジットカードの利用が禁止され、代金の一括返済を求められるだけでなく、契約違反として違約金を請求されることもあります。

 

万が一自己破産などの手続きを行った場合でも、免責(借金が無くならない)される可能性もありますので、絶対に利用しないようにしましょう。